ルクールのウルトラ勉強会

ルクールでは定期テスト直前の土日にウルトラ勉強会と称して12時間×2セットの勉強会を実施します。

12時間×2セットってめちゃくちゃ大変そうじゃないですか?笑

でも、子どもたちは2日間本当に楽しそうにやりきってくれるのです。

みな人生で一番勉強した2日間だったはず(笑)

3学期期末テストの際のプログラムはこちら!

ウルトラ勉強会の目的は2つです。

①自分はやり切ったんだ!という達成感とやればできるという実感を育むため
②将来(直近だとい高校受験)に向けての勉強体力を身につけること。

①自分はやり切ったんだ!という達成感とやればできるという実感を育むため
今までに経験したことのない勉強量をやり切れたという経験は本人にとっての大きな自信となります。
特に今まで1時間であっても勉強することが難しかった子にとっての12時間勉強は大きな自信になります。

そして何よりこの2日間で子どもたちには「やればできるやん!」という経験も積んでいただきます。
猛烈な集中力のもと、どんどんと問題が解けていく爽快感、そして実際に正解の数が増えていくことで、これはいける!という感覚に変わっていきます。

自分はできないんだというのは、思い込みであったことに気づく2日間でもあります。

②将来(直近だとい高校受験)に向けての勉強体力を身につけること。

実はこちらの目的の方が大きいです。

受験生になれば特に夏以降なんて1日に12時間以上勉強するのは、特別すごいことではありません。
また少し時間軸を伸ばして大学受験ともなれば、尚更です。

受験生になったら頑張る!という子が毎年何人かいますが、本当に受験生になって頑張れるのでしょうか?


努力の先送りをする人は、きっと永遠に努力の先送りをしていきます。


努力の先送りが悪いかどうかはさておき、何かをやりたい!となったときに努力する体力がない人はきっとやりたいことの実現ができなくなると思うんですね。


12時間×2日間は辛すぎのでは…という見方もあると思いますが、本当にやりたいことが見つかったときに、努力する体力がなく、やりたいことができないことの方が子どもにとっては辛いはずだと考えています。

だからこそ、多少負荷をかけてでも子どもたちに勉強体力(努力する体力)を身につけて欲しいという思いからウルトラ勉強会を開催しています。



とはいえ!
12時間×2日間の勉強会は、勉強体力がない子にとっては過酷です!笑
だからこそ、飽きずに楽しめるプログラムを組んでいます。


入塾前にはウルトラ勉強会を少し怖がっていた(笑)生徒さんもいますが、本当に2日間楽しんでくれていました。

好きなお弁当が選べるランチタイムや夜のカフェタイムそしてお昼寝タイムがあったり(笑)
子どもたちを甘やかす塾ではないですが、ハチマキ巻いて鬼の形相で先生が立っているような塾では一切ございませんので、安心して無料体験などお越しください!笑

著者のイメージ画像

高校受験専門塾ルクール
小野 瑞貴

京都大学大学院修了。
大学、大学院在学中に最難関高校レベルから基礎レベルの子たちまで幅広く集団指導を経験。全国に会員を有する映像授業の英語特進コース担当や入試問題作成、大学での講義なども経験。
その後本当の意味での「将来からの逆算を行う教育」をしたいとの思いで人材業界へ。各社でキャリアアドバイザーや採用人事に従事し、受験のその先にある“リアル”を熟知する。